スポンサーサイト

  • 2019.02.13 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「apaga la tele」Hildemaro

    • 2018.09.11 Tuesday
    • 15:43

    サルサの曲

     

    「Apaga la tele」HILDEMARO  の歌詞の和訳です。

     

    スペイン語から日本語に翻訳しました。

     

     

    この曲の解説はもう一つのメインのブログの方でしています。

     

    http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-1280.html

     

     

     

     

     

     

     

     

    「テレビを消してよ」

     

     

     

    今夜、僕達二人はベッドでおきてる

    愛しあう二人は自分達の愛のドラマを見ている

     

    さあもうテレビを消して

    一緒にベッドに戻ろう

    今夜は寒いけど、君の身体は暖かいね


    いまがその時だよ

    一秒一秒 大事に

    愛を交わしあおう


    テレビを消して
    強く抱きしめてくれ

     

    君がどうすれば好きかを知ってるし、君も僕がどういうのが好きかを知ってる


    身も心も

    愛を交わそう

    一秒一秒大事に

     

     


    ぼくたちはベッドの中で目が覚めた


    時計は10時

    朝になったよ

    今日は日曜日
    日曜日はいい日だ


    窓をしめよう
    けど太陽の陽が君の顔にあたってるのがいい


    君と僕
    今エッチするのはどう?

    もう一回

    君は情熱的に、僕は必死に


    ああなんてこの愛はすばらしいんだ


    君と僕

    もう一回エッチするのはどう?

    もう一回
    君は情熱的に、僕は必死に

     

    ああなんてこの愛はすばらしいんだ

     


    裸になって
    テレビを消して

     

    君は情熱的に、僕は必死に


    僕は君が好きで、君は僕が好きだから


    裸になって

    テレビを消して

     

    身体と身体
    肌と肌

     

    僕は身体をまかせるよ
    君を満足させるように


    裸になって

    テレビを消して


    何度も愛を交わそう

     

    僕のこと見て
    もうこんなになっちゃってるよ


    裸になって

    テレビを消して

     

    今日は日曜日だ
    日曜はいい日だ
    自由にエッチを楽しもう


    裸になって

    テレビを消して

    裸になって
    ねえ、もうテレビを消して

     

     

     

     

     

    Victor Manuelleの「Por Ella」

    • 2018.02.09 Friday
    • 19:04

    去年来日したサルサの有名歌手 Victor Manuelleの「Por Ella」の歌詞を和訳しました。
    サルサバーの定番のサルサです。

     

     

    原語のスペイン語から日本語に和訳しました。

     

    この曲の解説はもうひとつのブログに書いたので見て下さい。

     

     

    http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-183.html


    Victor Manuelle 「Por Ella 」





    さて歌詞の和訳です。
    日本人は言わないようなラテンの情熱的なフレーズが多くて、日本語に訳しにくかったです。

    和訳は概要で…




    彼女は俺の人生を変えた人
    彼女は俺のすべて。
    俺が望むものをすべて与えてくれた

    彼女のおかげで自分が期待していたような人生に到達できて幸せだ
    彼女は俺のハートの主。

    彼女を死ぬほど愛してる
    彼女のためなら、いのちをささげていい(死ぬほど愛してる)





    以上です。

    Victor Manuellが来日したときは、私もコンサートに行きました。
    深夜ライブで、客の大半が中南米人。
    ヴィクトルは日本在住の中南米人(特にペルー人)にすごい人気がありますよ。

     

     

     

     

     

    「Dueña de mi cuerpo 」の歌詞和訳

    • 2018.02.09 Friday
    • 18:02

    コロンビアで、「うちの大家さんがね」と言いたくて

    「mi dueña 」とスペイン語でいったら、コロンビア人の友達から、

    Mi dueña じゃなくて、 la dueña del apartmento (アパートの) でしょ。 Mi dueña といったら、 ”私の女主人が”  になるので、君が奴隷みたいな感じにきこえるよ」 っていわれて大笑い。


    日本では夫のことを「主人」とよく使うので、 主人と使い慣れてるかもしれないですね。 



    ところで、クラブ界ではよく この  Dueño (Dueña)という言葉はでてきます。
    クラブの Dueño といったら、そのクラブのオーナーのことです。
    お店の店長やマネージャーじゃなくて、オーナー。



    この Dueño (Dueña) という言葉はよくラテン音楽の歌詞にもでてきます。

    Dueño (Dueña) de mi corazon などはよくでてきます。

    corazon は心(ハート)なんで、私の心の持ち主、 私のハートはあなたのもの、みたいな。



    で、いまコロンビアのカリで流行ってる曲で、

    「Dueña de mi cuerpo 」

    という曲があります。


    スペイン語から日本語にします。

     



    cuerpo は体。
    君は僕の身体の主。

    この曲、歌詞はセクシーです。
    ジャンル的にはロマンチックサルサです。


    歌詞全体じゃなくて単語の訳にしとくので、つなぎあわせたらだいたいの意味わかるでしょう。

    この歌は男の側から歌ってます。
    相手の女性が、彼の身体の女主人。


    Dueña de mi cuerpo, enciendeme otra vez,
    deja que tus labios viajen por mi piel,
    ven a mi cintura, aqui te esperare,
    y dejame soñar despues.

    ●encender : 欲望を燃え上がらせる
    ●otra vez : もういちど
    ●labios くちびる
    ●piel 肌
    ●ven = come おいで
    ●mi cintura 俺の腰 
    ●aqui  ここ
    ●te espere 君を待ってる



    これはエッチな曲じゃなくて、ピットブルみたいなお持ち帰りしてやって終わりという歌ではないんで。

    ラテンの曲には、こころ(愛)と身体が一緒に混ざってるのが多いです。
    愛してるから、身も心も。
    この曲もあとで、君をどんなに愛してるか、愛してくれというのがでてくるので、身も心も彼女に捧げてる。
    ロマンチックなサルサ。


    こういう歌、歌詞は、非常にラテン的なんで、スペイン語の情熱的なところとかラテンカルチャーはなかなか日本語や英語に訳しづらい。。。。

     

    MI VIEJO (Adolescentes Orquesta)歌詞和訳

    • 2018.02.08 Thursday
    • 20:32

    先日、泣けるバチャータを紹介したので、今度は泣けるサルサを紹介したいと思います。

    まだリリースされたばかりのAdolescente's Orquesta の「Mi Viejo」 というサルサです。


    MI VIEJO (Adolescentes Orquesta)

     

     

     

     




    adolescentes orquesta



    この曲の歌詞を和訳してみたいと思います(スペイン語から)。





    パパは僕から去ってしまった
    あのまなざしももう消えてしまった

    言いたかったことも言えないまま、
    さよならの一言も言えず

    心が痛いけど、パパはお空(天国)に旅立っていったんだね
    小さいときからパパが僕を愛してくれた、その愛は僕の中に存在してる
    僕が将来死んで天国に召されるときに、天国でまた一緒になれるよね

    パパ、なんで僕から去ってしまったの? まだあなたが必要なのに
    もっと生きたかったんでしょう?

    パパはいま神様と一緒にいて、天国では幸せなんだろうと思う
    でも僕はあなたがいなくてさみしい
    それは神の決定なんだ、と時間がたつにつれて理解できるようになった

    いまパパはもうここにいない
    さみしいよ
    できることなら時間を巻き戻して、もう一度抱きしめたい。でももう夢でしかできない
    でもあなたの声を感じるよ
    パパとの思い出は全部、僕の心の中にしまってある

    僕のこれからいく道にはパパがいつもそばにいてくれる
    天国ではパパはもっと幸せなんだということはわかってる。
    人生には終わりがあるから、みんないつか旅立たなきゃいけないことも。
    パパが僕のことを愛してくれてたということはもう分かってる
    天国でまた再会できるよね

     


    僕のこころは泣いている
    パパが永遠にさよならしてたくさん泣いた
    パパの体はなくなってしまったが、

    パパの愛はいつも僕とともにある

    パパはいま遠い天国に向かって歩いている
    離れ離れになってしまったけど、でも僕はパパのそばにいたいよ
    どんなにあなたがいなくてさみしいだろう
    あなたが恋しいよ



    <以上>


    この歌詞を理解するために大事なポイント。

    タイトルの Mi viejo は 
    Viejoは英語でいうoldです。
    でも、私の老人、ではなくて、 自分のお父さんやだんなさんのことを Mi viejo とよぶことがあります。


    まず中南米の多くが(adolescentes orquestaの国ベネズエラもですが) カトリック国。
    カトリックが生活に根づいていて毎日の生活や人々の言葉に普通にでてきます。
    私はキリスト教徒じゃないけど、中南米にいたときはカトリックの行事が一年を通してたくさんあって、生活の一部になっているので
    私も参加しなければなりませんでした。
    ラテンの曲の歌詞にもキリスト教的なことや聖書の一節がでてくることがよくあります。


    日本ではパパ恋しいよってこんなに泣いてると、きっとまだ子供なんだろうと思われるかもしれません。
    でも、これは大人の男性の歌です。
    これがママだったらマザコンと思われるかも。
    ラテンは家族愛が非常に強いんです。
    家族愛の強さは、中南米に住んだり中南米人のパートナーがいる人にはよくわかるかと思います。
    いくつになってもママやパパをすごく大事にしてて、パパ愛してるとかよくいうし、facebookにパパと娘のラブラブ写真などをUPするのもよくあることです。



    この曲が入った新アルバムは、とってもおすすめ。
    私もよくかけてます。

    N'Klabe 「I love salsa」の歌詞和訳

    • 2018.02.08 Thursday
    • 20:29

    N'KLabe 「I love Salsa」歌詞和訳。

     

     

     

     


    10年位前にデビューしたプエルトリコのサルサの3人グループ。
    おじさんが多いサルサの世界で、当時は少年のように若いグループでした。
    この曲は2005年リリース。

     

     


    歌詞を和訳します



    プエルトリコからニューヨーク(米)まで
    世代は関係ない
    この歌はきかれてる
    I Love Salsa

    コロンビアからベネズエラ、パナマまで
    それぞれの地域で違う特色のサルサがある
    みんなを踊らせてしまうサルサのリズム
    もし人々がサルサを踊りたいと求めたら、僕らはサルサを歌うよ
    I love salsa!

    プエルトリコにはグランコンボ
    キューバには ベニー・モレ
    コロンビアにはグループ・ニーチェ
    ベネズエラには偉大なソネーロ(サルサ歌手)の オスカル・デ・レオン
    という偉大なアーティストたち
    各国にそれぞれのサルサがある
    そしていまは若い世代、僕たち N’Klabeがサルサを受け継いでる
    I love salsa

    若い世代はもうサルサはきかないっていうのはウソだろう
    サルサはどの世代にもきかれてるし、この先も生き続けていく

    僕はメレンゲもバチャータも、レゲトンも好き
    でもサボール(味わい)があってこころに響くのはやっぱサルサだね
    I love salsa

    サルサのリズムをきいたら、もうからだが勝手にうごいて踊り出しちゃう
    I love salsa

    僕らはサルサを世界に伝える新しい世代
    そのためにこの曲を届けるよ
    I love salsa
    N’Klabe

    君もこのリズムをきけば、感じて感じて興奮して I love salsa と叫ぶだろう 





    プエルトリコはサルサの国ですが、プエルトリコに行ったとき現地の若者がかけてたのは圧倒的にレゲトンでした。
    プエルトリコ人にきいたら、若い世代にはレゲトン人気、サルサは中高年以上、と言ってました。
    この曲が出る前年2004年にプエルトリコのダディ・ヤンキーのガソリーナやドン・オマールなどが世界的な大ヒット曲だしたので、サルサは危機感があったのかも!?
    中南米は全体的に、サルサよりはレゲトンやPOPSやEDMなどのほうが特に若い世代には人気なのが現状です。




    N'Klabeはその後、メンバーの交代もありましたが、近年はビルボードで1位を獲得したヒット曲も出してます


     

    「Fabricando Fantasia」Tito Nieves

    • 2018.02.08 Thursday
    • 20:25

    サルサバーでよくかかり、みんなによく知られてるこのサルサ。

    Tito Nieves の 「Fabricando Fantasias」


     


     

     




    楽しいメロディに反して、とても悲しい歌です。

    titoの息子さんが23歳という若さでがんで亡くなって、titoが苦しみながらかいた曲です。
    ビデオにも息子さんの写真が出ています。


    tito nieves



    この曲は、愛する息子を失ってからの日々がどんなにむなしくつらいかを歌ったサルサです。


    昔から曲の内容は知ってたので、5分で歌詞を和訳しました。

    訳しながらまた涙ぐんでしまいましたよ… 
     

     

     

     

    歌詞の和訳です。

     

     



    前のように君ともう一度しゃべりたいよ
    抱きしめてどんなに愛してるか伝えたい
    君の笑い声をききたいよ
    手を握りたい
    前には毎日してたように

    僕のそばで眠りから覚める君を見たいよ
    神様、もしお聞きなら、僕の願いをかなえてくださらないでしょうか



    僕は自分で幻想をつくりあげて虚構の世界にむなしく生きてる
    泣かないように
    そして君の思い出の中で死なないように
    孤独になることを避け、悲しいことを考えないようにするために、時間をただ浪費しながら毎日生きてる
    君を失ったのに、君の姿はいまだに目に焼きついてる

    後悔してると伝える事もできず

    僕から君が逃げてた、あの時間を取り戻したい、

    ほんとにごめんね
    君と一緒に生きてた時間を忘れないように本を書きたい

    僕のそばで眠りから覚める君を見たいよ
    神様、もし僕の声をおききなら、願いをきいてくださらないでしょうか

    ほんとに悲しいことだ
    君がいないという苦味を常にかみしめながら
    君なしに生きることは
    どんなに心が痛むことか
    僕の人生はこうやって過ぎていくのに、君はもう二度と戻ってくることはないんだから


    僕は虚構の世界に生きてる

    もう君の声をきくことも笑顔も見ることもできない

    僕は虚構の世界に生きてる

    君は僕の人生から去って、お月様に行ってしまった

    君との別れはほんとにつらい

    君がいなくなってから毎日毎日毎日苦しんでいる

    この苦しみをどうしたらいいかわからない

     

    神様お願いですから この苦しみを少しでも軽くしてくださいませんか 
     

     




    Quisiera poder hablarte
    decirte cuanto te amo
    y abrazarte,como antes
    quisiera sentir tu risa
    volver a tocar tus manos
    siempre tibias,cada día
    quisiera verte despertar a lado mío
    que Dios me escuche
    y pueda darme lo que pido

    CORO:
    Vivo en un mundo de mentiras
    fabricando fantasías
    para no llorar
    ni morir por tu recuerdo
    vivo malgastando horas
    evitando estar a solas
    para no pensar
    pero tu imagen donde quiera está presente
    aun no he podido superar perderte

    Quisiera ganar el tiempo
    que se me escapó y no dije
    me arrepiento,lo siento
    quisiera escribir un libro
    para que no se me olvide
    lo vivido,contigo
    quisiera verte despertar a lado mío
    que Dios me escuche
    y pueda darme lo que pido

    (CORO)

    Vivo en un mundo de mentiras
    fabricando fantasías
    para no llorar
    ni morir por tu recuerdo
    vivo malgastando horas
    evitando estar a solas
    para no pensar
    pero tu imagen donde quiera está presente
    aun no he podido superar

    Tanta tristeza
    que siempre deja
    ese sabor amargo de tu ausencia
    vivir sin verte
    cuanto me duele
    la vida va pasando y tu no vuelves

    (Vivo en un mundo de mentiras,fabricando fantasías)
    No escucho tu voz ni tu risa
    (Vivo en un mundo de mentiras)
    Tu fuiste la luz de mi vida
    (Fabricando fantasías)
    No ha sido fácil para mi tu despedida
    (Vivo en un mundo de mentiras)
    Sufro por tu ausencia dia tras dia
    (Fabricando fantasías)
    Aliviame este dolor Dios mio que no se me quita

    yyyyyyy.....dice
    ouuuuu
    (Fabricando fantasías)
    Valla Sergio

    (Fabricando fantasías)

     

     

     


     

    「Es Valido」 Orquesta Calibre 歌詞和訳

    • 2018.02.08 Thursday
    • 20:17

     

     

    私がコロンビアのカリにいた2015年年から2016年にコロンビアのカリで超流行ってる曲で、カリではラジオやクラブなどあちこちで耳にした曲 。

     

     

     

     

     

     

     

    Orquesta Calibreはカリのサルサグループで、この曲はたぶんカリのクラブでしかかかってないかも。



    この曲の歌詞についてラジオで説明したんですが、説明途中で時間切れになったのでここで解説します。

     

     

     

     


    曲の和訳は



    「La foto, El Video , La chicaneria 」  と歌っています。


    写真、ビデオ、自慢屋さん、という意味。

    自慢屋っていうより、マウンティング屋かな。。。

    Chicaneria (チカネリア) っていうのは、自分の方がおまえ(たち)よりすぐれてると言う人のことです
    (カリっ子の友人たちとこの曲聴いてたときに、chicaneria って分かる? ってきいたので、知らないと答えたら意味を教えてくれました。私が持ってる西和辞書には出てなかった)

    カリもスマホ社会で、みんなスマホ持ち歩いてます。
    すぐスマホで写真やビデオ撮って、FACEBOOKなどのSNSにUPするの大好き。
    で、写真にみんなから 「いいね!」 ( me gusta )  がたくさんつくのを期待してる。
    自撮り写真とか、あちこちフィエスタやイベント行ったりしては写真撮ってUPしまくり。
    自分のほうがあんたたちよりきれいなのよ、あたしはリア充なのよ って見せつけたり。
    そういう人って多いよね。

    おまえらのバンドなんかより自分達のほうがすぐれてる、とOrquesta Calibreの悪口言うやつもいる。
    でも俺たちはみんなが一緒に合唱できるようないい曲をもってきたよ
    みんなで歌って踊って楽しもうぜ

    まわりや相手と自分を比べて自分が優れてるとマウンティングしたり、
    うわさ好きで陰口をたたくやつはどこにもでいるさ
    だけど、悪口や批判したいやつにはいわせておけ!
    自分は自分だろ
    結局は自分自身のこころのもちよう次第だ
    言いたいやつにはいわせておけ!

     

     

     




    というのが歌詞の内容(和訳と解釈) です。



    こういうことってカリだけじゃなくて、日本でも世界中でも同じですよね。
    歌詞の内容的は日本や欧米でも共感よびそうな気が…。


    歌詞も音楽もキャッチーだから、めっちゃ流行ったと思うんです。


    このバンドは私の友達の友達でして、カリでライブに行きました。
    月曜日の深夜なのに、会場は満員でめっちゃ盛り上がって明け方まで踊りましたよ。

     

    EL GRAN COMBO 「ME LIBERE」歌詞和訳

    • 2018.02.08 Thursday
    • 17:26

    EL GRAN COMBO 「ME LIBERE」 の歌詞和訳。

     

    私の元ブログからの移行です。

     

    http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-999.html

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    俺を自由にしてくれ、俺を自由にしてくれ
    神様ありがとう。俺を自由にしてくれて




    俺の人生を四角四面の囲いに入れた悪い女たちから自由にしてくれ



    良心のない女たちから自由にしてくれ


    オルガからも、ソコリットからも、ナンシー、レベッカ、オルガ、ダマリス、セリア、ジゼル、ラケルからも自由にしてくれ


    あの女たちは、みんな俺のことを女たらしだとか、俺のせいで平和に暮らせないって侮辱しやがるんだ



    自己中なエゴイストな女たち、そういうのってありえない


    愛は分かち合うもの、それができないんだったら 「ごめん、じゃさよなら 俺の牢屋さん」 だぜ

    もうこれ以上ややこしいことはごめんだ。
    だから俺を自由にしてくれ。
    俺は自由だ



    俺にこうすべきだと指図する女は要らない


    そういうくりかえしすべてにもう疲れたんだよ


    今は俺は自由。なんもトラブルもない。 ああ いい人生だ

     

     

     

    「Puerto Rico」 Frankie Ruiz

    • 2018.02.08 Thursday
    • 15:36

     

    「Puerto Rico」 Frankie Ruiz の歌詞和訳。

     

    スペイン語から日本語。

     

    私の元のブログからの移行です。

    http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-1174.html

     

     

     

     

     

     

     


    「Puerto Rico」 

    プエルトリコ


    プエルトリコよ
    僕の唇がその名前を口にするとき
    心臓は高鳴り
    あなたのあとに続くのをいつも待ち続けている


    僕が子供の時はあなたの道で遊んだね
    あなたは暖かい気持ちで僕の中にいきている
    あなたの美しい山々、本当に美しい谷
    僕はこの美しい島で死にたい

    プエルトリコ
    私たちが愛する島よ
    フランキー・ルイスはこの歌であなたを幸せにしたいよ


    プエルトリコよ
    僕の熱い願いはあなたをいつか取り戻すことだ
    僕の胸のうちにはいつもあなたがいる
    それはボリクアみんなが抱いている願いだ


    プエルトリコよ
    僕の心臓はずきずき傷んでいる
    僕は死ぬまでボリクアだ


    僕はボリクアだ
    永久にボリクア


    プエルトリコよ
    魅惑の島
    僕が生まれたところはタイノ族(ボリクア)の大地だ

    あなたの美しい青く緑の海に波がさざめく

    だってボリクアだから
    プエルトリコよ、あなたを死ぬまで愛す


    この先もずっと


    プエルトリコよ
    私はあなたのものだ


    マヤグエス市出身のボリクア


    死ぬまでプエルトリコ人


    僕のルーツはここプエルトリコだ
    coqui(プエルトリコ原産のカエル)みたいにね

    Adolescentes Orquesta 「LATINOS」

    • 2018.02.08 Thursday
    • 15:28

    Adolescentes Orquesta 「LATINOS」の歌詞和訳。

     

    スペイン語から日本語。

     

    私の元のブログからの移行です。

     

    http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-1190.html

     

     

     

     

     

     

     

     

    「ラティーノ」



    この歌はラティーノ達の歌だ



    僕が生まれたのは、美しい畑と山々がある緑の大地
    美しい故郷を絶対に離れたくなかった
    でも状況が変わって故郷を去らざるをえなくなった
    動機や自分の問題については話したくない

    ああマリア様、僕はがんばって前に進み続けなきゃいけない
    救済してくれるものはなにもなかった
    そして僕は他国で移民になった

    愛する家族や親せきや大好きな友人達に会いたい
    心の痛みで死にそうだ
    故郷の美しい大地
    恋しいよ

    僕はラティーノだ、
    故郷に戻って家族や友達に会いたい
    自分をラティーノだと強く感じてる
    ラティーノのブラザー達を名誉に思ってる
    僕は死ぬまでラティーノだ

    ラテンアメリカではサヴォール(味わい)と共に生まれる
    僕たちが話す言葉は神に祝福されたものだ

    ビバ、ビバ、ビバ 僕の国旗万歳
    そうだ!
    ビバ 
    なんて美しい大地の国

    僕は死ぬまでラティーノだ
    故郷の家族や友人を心から愛してる
    彼らに会いたい
    僕はラティーノだ
    僕は死ぬまでラティーノだ


    おい、アメリカ人達、
    おまえらはラテンのスウィングなんて絶対に学べないってことをもう理解すべきだよ
    ハハハ


    ビバ プエルトリコ
    ビバ サントドミンゴ  (訳注:ドミニカ共和国)
    ビバ 美しいコロンビア
    ビバ チンプンカヤオ (訳注: ペルー)
    ビバ ベネズエラ ーーーーー!

    キューバ、メキシコ、エクアドル、チリ、ボリビア、パナマ、コスタリカ、ニカラグア、
    ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドル、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ
    その他のラテンの国々

    ビバ ラテンの民族!


    僕は死ぬまでラティーノだとほんとに思ってる

    フィエスタで踊って楽しもう
    カリベ、サバンナ、山々
    ラティーナ(ラテン女性)のシナモン色の肌
    照りつける太陽
    鳥(ナイチンゲール)の歌声
    クリオージョのラテンのおいしい料理

    これがほんとのサヴォールってもんさ
    これがラテン文化の遺産だ!


    僕の愛する故郷の大地
    僕は死ぬまで故郷を想い続ける
    僕はラティーノだ
    死ぬまでラティーノだ

    思い出す時は近くに感じて喜びを味わえる
    でも愛するものはすべて遠くにあって痛みが心にささる
    僕はラティーノだ
    死ぬまでラティーノだ

    すばらしい
    すばらしい

    同じラティーノ達に感じるこの思いはこんなに美しく、ラテン民族は身体の奥深くに宿ってるものだ


    盛り上がれ、フィエスタ

    ラティーノ万歳
    僕のラテンの人々
    ラテンの習慣
    ラテンのアイデンティティ
    それは決して崩壊しない


    ビバ ラティーノ
    ああ、僕たちは、愛する故郷の大地からこんなにも遠く離れてしまった


     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    連絡先

    歌詞和訳のお仕事の依頼は、 もう一つのブログのメールフォームからお願いします。 https://diafelizlatin.com/ にメールフォームがあります。

    注意

    ※このブログの内容(歌詞和訳、歌詞のよみがな)の無断転載や、動画サイトへの使用禁止。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「Yo No Se Mañana」Luis Enrique
      RIO (03/28)
    • 「Si Tu Novio Te Deja Sola」J Balvin ft. Bad Bunny の歌詞和訳
      dia feliz (04/09)
    • 「Si Tu Novio Te Deja Sola」J Balvin ft. Bad Bunny の歌詞和訳
      jbbbbb (03/19)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM